子供が生まれてさらに出費が・・・

結婚して1年半が過ぎました。出産を経験して子供が少し大きくなるまでは、子供を目の前で見といてあげたいという理由から私は専業主婦をしています。

子供はまだ0歳ですし将来的には、もう1人子供が欲しいと思っている私たち夫婦。そうなると今の住居では不便な面が多々あるので、まず最初に考えないといけないのは住居の問題です。

 

マイホームが欲しいと思っているので、そうなると頭金や引っ越し費用新しい家具などの必要費用が出てきます。

今現在そのための費用が算出できないのが本音です。毎月貯金をしているものの、出費額は毎月増えていきます。

子供の分に関しては必要なものがほとんどなので、購入するようにしています。

 

その際私が注意しているのはポイントで払えるところはないか、割引はどこが大きいかなどの事前の準備です。

同じものを買うのに割引があるのとないのとではかなり違ってきます。

特に常備しておきたい紙おむつ、粉ミルクなどはもともとの価格が高いので事前の調査は欠かせません。

微々たる金額であっても割引になるとその分が浮くので浮いた分は貯金にあてがえます。

 

次に食費です。今までの私は1週間分を買い込んではいたものの適当に買っていたことが多々ありました。

そのため毎週の支出金額が計画していた予算より大幅に増えていました。

そこで見直しをしました。

1週間で何をどんだけ使用しているかが大まかにでもわかれば支出金額が抑えられるという事を。

ですが上記の方法でもやはり支出金額がそこまで減らず、更に検証をしてみることにしました。

1週間で使用しているものは大まかにわかったので、今回は具体的に献立を考えて冷蔵庫に何が残っているかを見てから買い物するようにしました。それを行ったことによって毎週の食費の金額は安定してきました。今は予算より少しオーバーするぐらいで済んでいます。

 

ただどれだけ努力をしても困ってしまうことがありますよね。

その時私はどうするかといいますと、沢山使ってしまったときは予算よりどんだけオーバーしたかを把握しておいて翌月に反映させます。

残金として多く残った時は、すべてを貯金だけの口座に移し替えるように移動をさせます。そうすることで手持ち金額がなくなりむやみに引き下ろすことが出来なくなります。

ATMを利用する回数も月に1回だけと決めておいてそれ以上使用しないように常に家計簿に記入をするようにします。毎日出来なくても家計簿をつけることで残高が認知でき無駄な消費をしないように計画出来ます。

 

無駄な出費を減らし夢をかなえられるよう計画的に使いたいと思います。お金に困らないように考えるのが、お金を貯める近道だと私は思いました。

主人がバイクを欲しいというのですが、一括では買えないけれどローンを組むんだったら買うことができるくらいの状況です。

(参考サイト:バイクローン審査※バイク購入資金を借りるのに適したローン会社

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です