体毛の自己処理で悩んでいることといえば、自分で処理すればするほど体毛が濃くなってくるということです。

私は以前脱毛サロンに通ってムダ毛の脱毛をした経験があるのですが、その経験があるので今すっごく気になっている部分の毛があるのですが、それを処理することが出来ません。

実は以前ひざ下のムダ毛を脱毛したことがあったのですが、この部分の毛はそれほど濃いものではありませんでした。

最初のうちは柔らかい産毛という感じで、どちらかというと細めの毛だったんです。

でも年頃だったということもあって、そんな少しの毛も気になってしまい、自己処理を続けていたんです。

そうするとだんだん毛が太くなってきて、自己処理を続けずにはいられない状態になってしまいました。

そして毛が生えてくるとチクチクして痒くなるようになり、そうなるとまたカミソリで剃るわけです。
なのでずっと堂々巡りな状態を繰り返していました。

気になる症状はそれだけじゃなくて、膝下の肌の毛穴がすごく目立つようになって、その姿はまるでごま塩がついてるかのようでした。

肌の色もだんだんとくすんできて、色素沈着を起こすようになってしまいました。

もしあの時無理にカミソリで処理しなければもしかしたらこうなっていなかったかもしれません。

結局その状態を脱するために、脱毛サロンで脱毛してもらいました。

脱毛してからは毛穴も目立たなくなりましたし、気になっていた色素沈着もおさまってきました。

その経験があるからこそ、今気になっている部分のムダ毛を自己処理したらまたその時の二の舞になると思っています。

なので今後あんまり気になるようなら、やっぱり脱毛サロンに行って脱毛しようかな、と思っています。

http://xn--0vq935avxf64gjy2a.jp/

倉敷在住なので、倉敷市の脱毛サロンを探してます(‘ω’)ノ

脱毛サロンに通うのは初めてではないので特別緊張したりすることはないと思います。

脱毛してもらったほうが自分の悩みをうまく解消できると思います。

最近の脱毛サロンは昔に比べるとすごく価格が安くなっているので、今は脱毛しやすい環境だな、と思っています。

私の身体のコンプレックスは頭髪の天然パーマです。人によっては天然パーマを羨ましがられる事はありますが私にとってはさらつやなストレートロングが羨ましくて憧れです。天然パーマで今まで生きてきた中、得した事も良かったと思う事もありません。

 

季節関係無く湿気は大敵です。毛髪量も多いので湿気を吸うと膨張し直ぐに巻いてしまいます。綺麗に巻いてくれれば良い思いもするんでしょうが左右非対称に膨張しくるくる巻いてしまい四方八方に髪の毛が飛び出てしまいます。スタイリング材を使用しても湿気が多いとそれももう無意味です。湿気程では無いですが自転車を漕いだ時、地下から地上への階段を上がる時の風も私の髪質とっては大敵です。

 

ヘアアイロンで真っ直ぐ延ばしてセットしていても目的地に着けば風が吹いた方へ向いています。そこからどんどんとくるくる崩れていきます。帰り道ならいいですがそこから1日が始まったらそれだけでモチベーションが落ちてしまいます。お招ばれしたりパーティー等では直ぐに帰りたくなりますし、恥ずかしくて俯き気味になってしまいます。

 

ストレートパーマを何回もかけたことはありますが昔は長持ちしていたのに最近は数日で効果が見られなくなりました。なので縮毛矯正を当ててストレートを味わっています。ただ、縮毛矯正は髪の毛への負担も大きいし、あてたてはボリュームが無くなるのであまり好きではないです。なので湿気の多い梅雨時期や汗をかく夏等に縮毛矯正をあてるようにしています。

 

それ以外の時期はたまに前髪だけを縮毛矯正したり、ヘアアイロンで延ばしています。ヘアアイロンの熱で汗をかいて延ばしているのか巻いているのか分からなくなる時もありますが。髪の毛をまとめたりくくってしまうと誤魔化せるので大事なお出掛け時はそうします。他人はそこまで見ていないし、ささいな違いは分からないとは言われた事もありますが自分の中で納得出来ません。寧ろ、他人はどうでも良くて自分を納得させるのが難しいです。

あと、最近は顔汗がひどくて悩んでます。なんでこんなに身体の悩みって多いのでしょうか。

我が家には子供が4人います。中学生、小学生2人、幼稚園児です。子供の人数が多いと楽しいのですが、教育費にお金がかかり大変です。

中学生や小学生は、学校費用の引き落としがあります。中学生は修学旅行代が約5万円かかります。このお金は分割で学校費用として集めます。学校費用の中には教材費や給食代があり、3人分で約25,000円です。幼稚園は、毎日お弁当を持参しますがそれでも保育料などが約25,000円かかってきます。これだけで5万円です。

他に習い事や、参考書や問題集、色々な参加費など考えたら教育費だけでかなりかかります。まだ、義務教育なのになと思いますが、これから先がもっと大変になりそうで怖いです。幼稚園は、今年から行きだしました。入園前には、入園準備があります。これらはお祝いで賄いました。

今困っているのは、毎月の学校費用と保育料の引き落としです。どうやって支払っていくべきか悩んでいます。幼稚園は、金額が高いように見えますが、数か月後に市から補助金が返ってきます。4人目なので、優遇されています。補助金と保育料を、保育所のように相殺してくれたらいいのになといつも思います。補助金は、申請をしたら補助金の金額が決定します。年に2回に分けて現金で戻ってきます。しかし、この補助金をもらえるまではきちんと保育料を支払っていかなくてはなりません。

毎月5万円を用意するのが大変です。子供が多いと児童手当がたくさんあります。この分をこの学校費用に回すという方法も考えています。それでも、生活費が足りないので使ってしまい、間に合わないのが現状です。給料の良い仕事を探すか、今の現状をもと努力すべきか悩みます。仕事を増やせば子供との時間が減ります。宿題がおろそかになります。子供の時間を大切にすればお金が本当に困ってしまいます。主人がもっとお金を入れてくれたらよいのですがうまくいきません。毎日かつかつで頑張っています。

子供の手が離れたら自分の時間をゆっくり楽しみたいと思っています。脱毛、マツエク、ネイル、習い事・・・今はこれを楽しみに育児をがんばります!
友達が教えてくれたこのサイト(仙台の医療レーザー脱毛|永久脱毛で人気のクリニック)で脱毛情報は集めてるんですげね(;^ω^)

結婚して1年半が過ぎました。出産を経験して子供が少し大きくなるまでは、子供を目の前で見といてあげたいという理由から私は専業主婦をしています。

子供はまだ0歳ですし将来的には、もう1人子供が欲しいと思っている私たち夫婦。そうなると今の住居では不便な面が多々あるので、まず最初に考えないといけないのは住居の問題です。

 

マイホームが欲しいと思っているので、そうなると頭金や引っ越し費用新しい家具などの必要費用が出てきます。

今現在そのための費用が算出できないのが本音です。毎月貯金をしているものの、出費額は毎月増えていきます。

子供の分に関しては必要なものがほとんどなので、購入するようにしています。

 

その際私が注意しているのはポイントで払えるところはないか、割引はどこが大きいかなどの事前の準備です。

同じものを買うのに割引があるのとないのとではかなり違ってきます。

特に常備しておきたい紙おむつ、粉ミルクなどはもともとの価格が高いので事前の調査は欠かせません。

微々たる金額であっても割引になるとその分が浮くので浮いた分は貯金にあてがえます。

 

次に食費です。今までの私は1週間分を買い込んではいたものの適当に買っていたことが多々ありました。

そのため毎週の支出金額が計画していた予算より大幅に増えていました。

そこで見直しをしました。

1週間で何をどんだけ使用しているかが大まかにでもわかれば支出金額が抑えられるという事を。

ですが上記の方法でもやはり支出金額がそこまで減らず、更に検証をしてみることにしました。

1週間で使用しているものは大まかにわかったので、今回は具体的に献立を考えて冷蔵庫に何が残っているかを見てから買い物するようにしました。それを行ったことによって毎週の食費の金額は安定してきました。今は予算より少しオーバーするぐらいで済んでいます。

 

ただどれだけ努力をしても困ってしまうことがありますよね。

その時私はどうするかといいますと、沢山使ってしまったときは予算よりどんだけオーバーしたかを把握しておいて翌月に反映させます。

残金として多く残った時は、すべてを貯金だけの口座に移し替えるように移動をさせます。そうすることで手持ち金額がなくなりむやみに引き下ろすことが出来なくなります。

ATMを利用する回数も月に1回だけと決めておいてそれ以上使用しないように常に家計簿に記入をするようにします。毎日出来なくても家計簿をつけることで残高が認知でき無駄な消費をしないように計画出来ます。

 

無駄な出費を減らし夢をかなえられるよう計画的に使いたいと思います。お金に困らないように考えるのが、お金を貯める近道だと私は思いました。

主人がバイクを欲しいというのですが、一括では買えないけれどローンを組むんだったら買うことができるくらいの状況です。

(参考サイト:バイクローン審査※バイク購入資金を借りるのに適したローン会社

コリッチ舞台芸術「観てきた!注目公演ランキング1位」獲得!&史上初!新宿スタジオアルタでのロングラン公演達成の舞台公演として業界をざわつかせた
「劇団メイカーズ」のプロモーターズ!セカンドチャンスを観に行きました(‘ω’)ノ

もう2年も前の話ですか・・・。

 

 

あらすじ

東京都内のとある場所にある、小さな芸能事務所『セラヴィ』に大手ライバル芸能プロダクションより舞い込んできた、ダンスユニット移籍の依頼。

なんとそれは3000人のファンを抱える人気ダンスユニット「パール」だった。弱小事務所の社員たちは突然のチャンスに胸を躍らせるが、

この話がきっかけで彼らは大変な事件に巻き込まれることになる!?

芸能界の裏と表、事情と戦い続けるプロモーターズ!によるハートフルコメディ。脚本には、映画「想いのこし」朗読劇「私の頭の中の消しゴム」「彼女との上手な別れ方」

「スイッチを押すとき」「暗転セクロスw」など、舞台・映画・ドラマと、様々なジャンルで活躍している人気急増中の脚本家、岡本貴也。

演出には「ブラック・コメディ」や「楽屋」をロングラン公演を行い、観客を巻き込む演出と演技指導に定評のある、塩田大盟が担当。

劇場: 新宿「スタジオアルタ」

公演を行う劇場は、あの国民的人気番組が終了したことによって、解禁となった、新宿「スタジオアルタ」。

※長期公演としては、劇団メイカーズの今回の公演が初